横浜 牛なべ 荒井屋

横浜 牛なべ 荒井屋 横浜 牛なべ 荒井屋

荒井屋・牛鍋の始まり~文明開化とともに

荒井屋 牛鍋
牛鍋

安政6年(1859年)、横浜港が開港。
これを契機に西洋の食文化、肉食文化が流入。
ここで牛鍋の歴史が幕を開けます。
初めは数件しかなかった牛鍋屋。
政府の牛肉奨励もあり、明治10年ごろには高級料理店でも牛鍋が扱われるようになりました。
そして、明治28年、文明開化が進んだ頃、
劇場が立ち並ぶ庶民の歓楽街・伊勢佐木町と呼ばれる界隈に、牛鍋屋”荒井屋”が誕生。
当時、横浜へ物見遊山にきた人々がご当地の名物を食べようと荒井屋を訪れ、旨い牛鍋に頬を緩ませたといいます。

安政6年(1859年)、横浜港が開港。これを契機に西洋の食文化、肉食文化が流入。ここで牛鍋の歴史が幕を開けます。初めは数件しかなかった牛鍋屋。政府の牛肉奨励もあり、明治10年ごろには高級料理店でも牛鍋が扱われるようになりました。そして、明治28年、文明開化が進んだ頃、劇場が立ち並ぶ庶民の歓楽街・伊勢佐木町と呼ばれる界隈に、牛鍋屋”荒井屋”が誕生。当時、横浜へ物見遊山にきた人々がご当地の名物を食べようと荒井屋を訪れ、旨い牛鍋に頬を緩ませたといいます。

店舗紹介

  • 荒井屋 本店 住所 神奈川県横浜市中区曙町2-17 電話 045-251-5001
    住所
    神奈川県横浜市中区曙町2-17
    電話
    定休日
    火曜日
  • 荒井屋 万國橋店 住所 神奈川県横浜市中区海岸通4-23相模ビル1階 電話 045-226-5003
    住所
    神奈川県横浜市中区海岸通4-23相模ビル1階
    電話
    定休日
    月曜不定休
  • ARAIYA NEST 住所 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-19-3 電話 045-620-5063
    住所
    神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-19-3
    電話
    定休日
    月曜日(祝日の場合は営業)

荒井屋・匠のこだわり

お知らせ

令和3年2月8日時短営業の期間延長お知らせ
緊急事態宣言の延長に、3月7日まで各店舗営業時間を下記の通りとさせて頂きます。
また今後の情勢により、変更となる場合がございます。ご了承下さい。
  <本店> <万國橋店> <NEST>
昼の部 11:30~14:30(L.O.14:00) 11:30~14:30(L.O.14:00) 11:30~14:30(L.O.14:00)
夜の部 16:30~20:00(L.O.19:00)
※本店のみ
土日祝は通し営業
16:30~20:00(L.O.19:00) 火~木 休業

金、土日祝
16:30~20:00(L.O.19:00)
定休日 火曜 月曜不定休 月曜不定休

※予告なく変わる場合がございます、予めご了承ください。
 昼会席のご案内
2月 ~若菜~
2月3日(水)~2月28日(木)
3月~羽衣~ 3月1日(月)~3月31日(水)
令和2年11月1日Go To キャンペーンへの参加状況について
平素より荒井屋をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
各店のGo To キャンペーンへの参加状況については下記のようになります。

対象店舗:荒井屋 本店・万國橋店/ARAIYA NEST

<Go To Eatオンライン予約>
各店で対象のグルメサイトは異なるため、各店舗までお問い合わせ下さい。

<Go To Eatプレミアム食事券>
11/6より「Go To Eatかながわ」がスタートします。
詳しくはこちら
登録申請承認済み、販売まで今しばらくお待ちください。

<Go Toトラベル地域共通クーポン>
各店舗、ご使用いただけます。

※各店舗、紙クーポン・電子クーポン取り扱い
令和2年10月6日感染症対策への取り組み
各店舗、神奈川県より発行される「感染防止対策取組書」の掲示、ならびに「LINEコロナお知らせシステム」への登録をしております。

感染防止対策は主に、以下のことに取り組んでいます。

・仕切り設置ないし、着席位置の工夫による飛沫防止
・入店制限(混雑時、発熱時など)
・手洗、手指消毒・客席、設備等消毒
・十分な換気

今後もお客様に安心してご利用いただけるよう努めてまいります。
令和2年10月1日荒井屋オンラインショップ開店のお知らせ
長らくお待たせしてしまいましたが、再びオンラインショップを開店致しました。
お店の味をぜひご賞味下さい。